BOULEY

f0016271_0301468.jpg

NY最後の夜に相応しいレストランということで、BOULEYを予約していました。
NYを訪れたグルメなお友達皆が食事をしているフレンチレストラン。
マストなお店のひとつです。

BOULEY
120 Broadway
(between Duane & Reade Sts)
New York, NY 10013
212-964-2525




f0016271_031167.jpgf0016271_0305260.jpg

重厚な木のドアを開けて中に入ると、左側にリンゴがずらっとディスプレイされています。
リンゴの丸い形と温かい色味、そしてフレッシュな香りが一杯に広がり、とても心地よいです。
素敵な演出だな、と思いました。


f0016271_032393.jpgf0016271_0325778.jpg

今日はお腹を空かせてきたので、しっかりテイスティングメニューを頂きます。

左: シェフズカナッペ(?)
グレープフルーツジュレ、ヤギ乳かな?のソルベ、マーマレード、一番上にアップルクリスプ。
ソルベは少々クセがあるので好みが分かれるかもしれませんが、
私はとても良い味の組み合わせだと感じました。

右: 丸いのが、リンゴとホワイトレーズンのパン。
リンゴの酸味と甘みがとても美味しいパンでした。
もうひとつのパンは何かよくわかりませんでしたが、美味しかったです。


f0016271_0334954.jpgf0016271_034546.jpg

左: Phyllo Crusted Florida Shrimp, Cape Cod Baby Squid,
Scuba Dived Sea Scallop
Sweet Maryland Crabmeat in an Ocean Herbal Broth
フィロというよりも、細かい麺を切ったものをまぶしてあるように感じました。
外クランチー、中ぷりぷり。
えびとホタテの食感と甘みがとても美味しかったです。
カニのソースは一滴残さず、パンでぬぐっていただきました。

右: Wild King Salmon with Crispy Citrus Skin
HPのメニューと少々内容が違ったので、お料理の説明下部はカットしました。
サーモンの下にはモレイユ、ソースは3種類。
豆、オレンジ、もうひとつは何だったか思い出せません。
スキンがカリカリで香ばしかったです。


f0016271_0344598.jpgf0016271_035567.jpg

左: このお料理はHPのメニューにのっていませんでした。
鳩肉とフォアグラのキャベツ包み。
ラムも好きですが、チキン以外の鳥肉(ホロホロ鳥、鴨等)があるとオーダーします。
鳩肉よりもフォアグラがほとんど!
こんなにたくさんフォアグラを頂くのは初めてかもしれません。
口の中でトロトロにとろけて最高に美味しかったです。
(旦那くんのラム肉も何これ?!な美味しさでした)

右: Grapefruit Gelée, Elderflower Foam, Greek Yogurt Sorbet
お口直し。
これも少々メニューと違うような。
ジュレはグレープフルーツではなく、シャンパンだったのではないかと思われます。
口の中でシュワシュワ、シャンパンの爽やかな良い香りがしました。
シャンパンのシュワシュワと、ヨーグルトソルベの酸味で口の中もさっぱり。


f0016271_0352967.jpgf0016271_0354563.jpg

左: Hot Valrhona Chocolate Soufflé Vermont Maple Ice Cream,
Vanilla Ice Cream, and Chocolate Sorbet
デザートは、旦那くんも私もこちらのチョコレートスフレを選びました。
中からとろとろチョコレートが流れ出てきます。
最初は美味しかったのですが、私には少々濃厚すぎました。

右: Granny Smith Apple and Saigon Cinnamon Meringue
Pecan Nut Dacquoise, Apple Cider Sorbet and White Cinnamon Ice Cream
今晩のディナー、実は私たちの少し早めのアニバーサリーディナーでした。
予約の際にアニバーサリーと伝えていたため、テイスティングメニューにのっていた、
もうひとつのデザートをサービスしてくれました:)
リンゴの甘みと酸味を生かした、アップルタルトのメレンゲバージョンのような感じです。
口当たり、香りがよく、とっても美味しかったです。


f0016271_036435.jpgf0016271_0362069.jpg

左: お口直し。
一番下には、ライチ、ラズベリージュレ、ライチグラニテ、ラズベリーソルベ。
食感、甘さ、酸味、香りが楽しめるデザート。
お料理を頂いて感じたのですが、
このレストランは五感で味わうことをとても大切にしているように感じました。

右: 最後は焼き菓子。
お腹がはち切れそうでしたが、ひとつひとつ味わっていただきました。

最後にクロークで、"Happy Anniversary"の言葉と、
パウンドケーキのプレゼントを頂ました。
(パウンドケーキは、こちらで食事をしたら頂けるようです)
最後の最後まで、素敵なサービスで感激しました。
NY最後のディナー、大満足です。

~余談~
こちらを予約する際、ちょっと文句言いたげだったフレンチ嫌いの旦那くん。
しかし、今回は大満足だそう。
+少しだけフレンチを見直したとのこと(笑)。

旦那くんへ。
美味しいお店で食べれば、何料理でも美味しいものです。
毛嫌いせずに、また美味しいレストランに連れて行ってください。
よろしくね。
[PR]
by dolce315 | 2008-03-08 19:30 | TRAVEL
<< FAREWELL NY! MOMA >>